歯科

歯に関することは歯科にお任せ│歯並びを治して健康に

負担をかけない治療

医者

富山にある歯医者では、虫歯治療の際に患者さんに負担がかからないように様々な取り組みを行なっています。ある富山の歯医者ではカリソルブという薬剤を使用した治療をしているのです。このカリソルブとは虫歯菌に侵されている箇所に塗布することで、痛みを感じることなく除去できます。カリソルブを虫歯菌に侵されている箇所に塗布して、ある程度時間が経てば虫歯菌だけを除去することができるでしょう。今までの治療ならばドリルのような医療器具を使用しないと、侵されている箇所を削ることができなかったです。富山にある歯医者で使用しているこの薬剤を使用すれば、麻酔などを使用することなく治療が可能になりました。富山の歯医者では削らないと治療することができない患者さんの場合は、マイクロスコープや電動麻酔器などを使用して治療を行なうことがあります。マイクロスコープは歯科用の顕微鏡のことで、これを使用することで患者さんの歯を細かく見ることができるのです。細かく見ることができるということは、歯を必要最低限の量だけ削ることができるので歯を傷つける心配はありません。削る量を減らすことで歯に負担をかけないため、その歯が他の病気などを発症することはないでしょう。電動麻酔器は電気の力で麻酔薬を注射することができて、電動ですから一定の速度で麻酔薬を注入することができます。麻酔薬が体内に入るスピードが安定しないと、患者さんは痛みを感じてしまうのです。ですから、一定のスピードでいれることができる電動麻酔器ならば患者さんの負担を減らせるはずでしょう。